ペット似顔絵屋さんの日曜日の廃品回収

皆様、こんにちは。きょうは、日曜日ですな。

 

なにをしてお過ごしでしょうか?旅行中のかた、お仕事中のかた、などいろいろいらっしゃいますが、

画像は曜日とか関係ないであろう我が家の天使たちです。

 

いいな。

 

私も今週は、納期直前の作品制作に追われています。

 

もう少ししたら制作した作品画像を掲載していきますね。

 

今日は日中晴れているうちに・・・。とスーパーへ買い出しに行きました。

帰り道に、廃品回収車がいました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。あ。

そういえばうちのベランダには昔のタイプの正方形状のテレビ(あ、ブラウン管ね。)が、もう半年以上も放置されているわ。

 

両手にスーパーのパンパンの袋を抱え、なおかつその袋からは長ネギが飛び出ていましたが、気にせずにその車まで走りました。

 

「待って~・・・。」

 

廃品回収車が真横を走っていることってそうそう無いことです。

いつもアナウンス放送をしながら走るこの車は、家の中から聞こえるんですが、まずベランダにでて位置を確認している時点で、もう走っても追いつかない距離に。

 

そしてわたくしはものっすごく足が遅いのです。

 

「はい~。なんでしょう?」

と廃品回収のお兄さんは止まってくれました。

「あの、すごい分厚いテレビはいくらで引き取ってもらえるんでしょうか?」

車の中のお兄さんは意外と若いさわやか好青年(ちょっとイケメン)だったため、急に長ネギ持ってジャージで追いかけた自分がちょっと恥ずかしかったですが、まあ、主婦だから仕方ないよね。と自分に言い聞かせました。

 

と率直に聞いてみたら、

「型番とかわからないと・・。見ればわかるのでお見積りいたしますか?」

お、もってって欲しい。見てくれるのか。テレビは旧型のため、自分では持ち上げられないし。

 

「お願いします、その目の前のマンションです!!そこそこ!!」

と長ネギの袋でマンションを指さす私。

長ネギアピールしまくりですね。

 

お兄さんは心よく我が家に見積もりにいらしてくださいました。

猫たちに囲まれ、毛だらけにされながら、8年前の型番の廃品確実のテレビを回収してくれました。

ちょっとおまけしてもらえたようで、4500円にしてくれました。

 

「また、何かあればこのチラシの奴はただで回収しますので、、、。」と言いながらチラシにある。壊れたゲーム機やら何やらを説明しだしたお兄さん。

 

「あ!!まって!!壊れたプレステ持って行って!!ちょっと待ってくださいね!!・・・。」と言いながら、あわてて押入れから壊れたプレステを持ってきました。

「はい。回収しますね。」

 

・・・・。あ!!

「あ!!ちょっと待って!!プリンターはダメ?壊れてる!!つかないやつ!!」

 

ここぞとばかりに押入れをすっきりさせようとちょっと前に壊れて修理代の高さに、新しいプリンターを買い、お役御免でいつか修理だすかも・・・。と捨てられなかったプリンター(結構大きい)を抱えてまた玄関へ。

 

(どんだけあるんだよ。)と心の中で思っているであろうお兄さんは500円で回収してくれました。

 

「あの・・・。プレステのコードは?」

と聞かれ、

「え!!ちょっと待って!!家のどっかにあります!!」

とまた押入れに走ろうとする私にお兄さんは

「いや!!いいです。どっかやっちゃったならこっちでどうにかしますから!!」

 

・・・・・これ以上持ってこられると大変と察知されたようですね。(笑)

 

「どっかにやってしまいました。」

 

とここまでで終了でした。

おばさんになるとずうずうしくなるもんです。ゆるしてね。

 

しめて5000円で不用品回収してもらいました。安いか高いかわかりませんが、

買うのも、捨てるのもとてもお金のかかる時代です。が、

経済が回るためには必要な循環かもしれません。

 

でも不法投棄は絶対ダメです。以前「その辺捨てちゃえば?」と言い放った知人は

私に猛烈に責められて、あんまりしゃべってくれなくなりましたが(笑)

 

 

 

 

 

昨日のご飯
昨日のご飯

画像は昨日の晩御飯。

 

メニューは

スペアリブともやしとピーマンのにんにくいため(スペアリブお買い得だったので)

新玉ねぎとみず菜のサラダ。(おかかとジュレポンかけました)

 

ではそんなこんなでまた明日。

 

皆様良い休日を。