顔がおもいっきりシェパードじゃないか。

こんにちわ。

今日も快晴ですね。洗濯物が乾く乾く。

いろんなものをついつい洗っています。

綺麗になったカーテンやら何やらに、

「ありがとうね!!」と言ってもらえてるような気がします。やばいかな?

 

洗濯機はフル活動ですが、こないだきれいにしてあげたので頑張ってくれてる気がします。

エアコンも、掃除機も、ガス器具も、、、

 

綺麗にしてあげたらお礼に頑張ってくれるなんてすばらしいな・・・掃除って。

 

この掃除熱が冷めないうちにいろいろやっておかなくては。

 

先日、自宅の電話に問い合わせがありました。

相手は前にとある百貨店で制作させていただいたお客様。失礼な言い方になったら申し訳ないですが、

上品な紳士のおじいちゃん。(イメージつきますか?)

結構印象的なオーダーだったんですぐに思い出しました。

 

その時、その方は、30年以上昔に亡くなった秋田県の似顔絵のオーダーでした。

しかし、写真は一切なく、以前に作家さんに頼んで作ってもらったという木彫りの秋田犬の人形?を持参されていました。

それ自体はすごく素敵なものだったのですが、

さすがに似顔絵となると、色どころか、表情や形もまったくもって特徴を判断できなかったので、

一度丁重にお断りさせていただいたんですが、そのお客様は、百貨店の打っている広告をみて、百貨店に問い合わせてまでご来店してくれていました。

(まあ、勝手になんでも書けますみたいに百貨店の人が無責任に答えてしまっていたみたいです)

 

どうしても、大切にしていた家族だし、今更と言われても記念にしてあげたくて・・・。

とおっしゃっるので上記のことをちゃんとお伝えしたうえで、二人で骨格のにたカタログにのってる秋田犬の写真をみながら、鉛筆でかいたシンプルなイラストを制作したんです。

(その時も、そのお客様ははっきり顔が思いだせないけど・・・とはおっしゃっていましたが、個人的には、飼い主さんが、愛犬をしのんで納得できる絵になればいいのかなと考え制作しました)

結果、かなり満足してくれたんですが、確かに似ているかどうかは誰にも判断できない感じで終わっていました。

 

そんなことが1年以上前にあったんですね。

 

そしてその時のワンちゃんの写真がやっと見つかったからまた描いてもらえるかな?という問い合わせでした。「ところで今その仕事していますか?」

と聞かれ

「今、少しお休み中なんですよ。」

とはお伝えしたものの、

写真がみつかった喜びをかなりうれしそうにお話しされていたので、

・・・・鉛筆なら材料すぐ出せるし、最近デッサン的な練習も全然していないし・・・

なにより、水を差すの嫌だな。こんなによろこんでワクワクしてる人の。

 

と思い、時間を少しいただくことを条件にオーダーをおうけしました。

(今自宅改装中???で材料すぐに出せない)

その方はとてもうれしそうに、

「写真を2~3日中に送るから!!」と電話を切られました。

 

・・・二日後にはポストに、大きな封筒が。

写真を見ると。

 

前回制作した時は、一般的に多いとされている秋田犬(シバちゃん風)を制作したんですが、

写真に写っているワンちゃんの顔は思いっきりシェパードじゃんか!!と突っ込みたくなるような

お顔でした。

骨格や体型は秋田犬のようでしたが

シェパードが混じっているのか、土佐犬ぽいワンコが混じっている子なのか。

(秋田犬にこういう感じの種類がいるのか?)

とにかく以前書いたイラストの子とは顔が全然違いました。

こりゃ、もう一回頼みたいと思うよな(笑)

 

私の名刺大事にもっててくれたんだな。