同じスピードで歩いていけたらと思うこと。

こんにちわ。

 

今日は朝から尋常じゃない寒さでしたね。

 

朝のジョギング中はあったかかったのに・・・

 

帰宅した瞬間ブルブル・・・(@_@;)

 

画像は今日のランニングコース。

 

金八先生居そうですが。

 

探したけどいませんでした。

 

 

かるがも?
かるがも?

かるがも!?みたいな、お風呂に浮かんでそうな鳥が可愛かったので、

 

近寄って写真撮ろうとしたら・・・

蜘蛛の子を散らすように
蜘蛛の子を散らすように

なんかしんないけど・・・・

 

蜘蛛の子を散らすように逃げていきやがった・・・。

 

先日のイケメンをいい、鳥たちといい・・・

 

チキショー!!何もしないのに。・・・ふん。

 

とまあ、そんな話はどうでもよくて。

 

今日はそんな何の変哲もない日常ですが、ちょっと感動するシーンが。

 

・・・・・・・・・・・・・・。

 

ジョギングも後半に差し掛かったころ。

同じスピードのふたり。
同じスピードのふたり。

私の少し前を走るおじいさんと老犬のシーズーちゃん。

 

かなり足を引きずっていました。

 

そう、二人とも。

 

でも、同じスピードで歩き、たまに小走りして、

 

ふたりで顔を見合わせて・・・。

 

笑顔でシーズーちゃんを見つめるおじいさんに、

 

胸が苦しくなるほど、相棒への愛情が感じられる瞬間でした。

 

そして相棒のシーズーちゃんの、おじいさんに対する絶対の信頼と愛情が見れた気がします。

 

きっと、同じスピードで生きてきたんですね。

 

本当に一緒に、歩いて、たまに走って、時には休んで・・・。

 

…ペットは。

 

犬や猫や、インコやフェレットや・・・。

 

たいていの子たちは、どんなに愛情を注いでも。

 

大切にしても。

 

健康に気をつけてあげても。

 

自分より先に亡くなってしまいます。

 

・・・人間とは寿命が違うからです。

 

想像するだけで苦しいですね。

 

皆さん経験あるかもですが、

 

万が一うちの子が死んでしまったら・・・

 

なんて急に考えて泣いてしまうことがあります。

 

でも、そんなこと考えるより、

 

あのおじいさんのように、

 

一緒に愛するうちの子たちと一緒に生きれてる!!

 

その瞬間を大事にしていきたいな。

 

そんなことを思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

あれに乗って帰りたい。
あれに乗って帰りたい。

・・・・・・・・・・・・なんて感動しながら走っていても。

 

さすがに1時間半もたてば疲れるんですよね・

 

足いたたたた・・・

 

筋肉痛が徐々に襲ってきてるし。

 

と、川を見ると・・・。

 

あ。船!!

 

あれ乗って帰れたらいいのにな・・。

 

・・・・・・・・・・ふうう。