家出猫(元野良)を無事に保護しました☆

無事帰宅しました。
無事帰宅しました。

みなさんこんばんわ。

 

先ほど無事に我が家の家出猫を捕獲しました!!

 

本当に良かった・・・。

 

心臓がつぶれるんじゃないかというくらい胸の痛む3日間でした。

 

木曜日のお昼に逃走して、最後に逃げ込んだ植え込みを中心に捜索しても見つからず、以降数時間おきに捜索。

一向に姿が見えない。

 

 

金曜日の深夜にやっと、姿を見せるがまた逃走。

 

土曜日に前日見かけた場所に現れて、捕獲器を使って無事に捕獲。

 

仕事も手につかず、泣きながらわが子を探す毎日。

つらい3日間でした。

 

そして、

 

逃げたら探すのが難しいと言われている、

元野良ちゃん猫(オス)の見つけ方を、私が試した方法ですが書いていきます。

 

私と同じように逃走したわが子を探している飼い主さんの役に立てば幸いです。

 

 

 

そんな感じでした。

わたしがやったこと。

 

①まずは逃げたときに向かった方向に、猫目線で逃げやすいとこを捜索してみる。

 

☆必ず名前を呼びながら!!

 

家で育った猫は、ガスメーター下やら、階段下やらかなり近くで震えてることが多いらしいですが、

野良だった子は外を走る勇気があるので思わぬ方向に全力疾走します。

 

ただ、土地勘がある子が多いようなのでもともとのテリトリーの近辺も探すといいようです。

一日で去勢済みの場合で半径25メートルから50メートル移動するらしいので、

早くから捜索した方がいいです。

    ↓

(呼びかけ作戦。これは一番効果的でした。猫は耳がかなりいいので、飼い主の声と気づけばずっと聞いててくれます。目が悪いので見た目ではなく、声や、においで判断するようでした。ただ、あんまりにも遠いところで名前を呼んでしまうとこっそりついてきてそのまま迷子になってしまうパターンもあるようなのでできれば自分の家の近所がいいです。そこによってくる可能性が高いようです。)

 

②写真付きのチラシを作り、協力者を作る。

 

・近辺の動物病院(もし誰かが、けがをしたわが子を連れてきてくれる可能性があるので)

 

・工事現場(現場で餌付けするおじさんはよくいるらしいので)

 

・近所をよく散歩しているおじさんや、おばさん。(なんとなく気にしてみてもらえて万が一見かけてもらったらラッキーです)

 

・近隣の交番(お巡りさんが猫好きなら結構野良たちの情報を知っていたり、たまに野良猫を保護して交番に持っていく人や、猫嫌いで通報する人もいるようです)

 

・倉庫会社など、近隣の表で作業を日々している人

 

あとは、協力をお願いできるとこならポスターもはってもらうなど。

 

これは、目撃情報を得るためと、この活動だけで、「頑張って!!」と言ってくれる人もいるので探す方も心が折れずに済みます・・・という効果もあります。

 

また私の場合は、集荷担当のゆうパックのおじさんが大の猫好きなので、この地域担当でもあるので協力をお願いしました。心配して様子を見に来てくれたり、電話をくれたり、一緒に探してもくれました。

本当に感謝です。

 

地域にはたいてい必ず猫保護活動をしている人がいるので協力をしてもらうまたはアドバイスをもらう

 

(動物病院などで先生に紹介をしてもらうといいです。一般では基本販売禁止になっている捕獲器を貸してもらったり、できるなら捜索を手伝ってもらえたらいいと思います。猫さがしのノウハウは脱帽します。)

 

今回私はHさんという面識あるかたに、一人でどうしようもなくなって、初日の夜に連絡して相談しました。

実はうちの猫を一匹譲ってもらったことがあるので。

 

この方に、わが子の元テリトリー内の保護活動をしている方たちへ協力を仰いでもらい、また少し離れた地域の猫の餌やりをしてるおばちゃんなどにも連絡を取ってもらい、見慣れない猫が来たら連絡をくれるように手配してくださいました。

 

そして保護のためのノウハウを教えてもらい、ご厚意で皆さん捜索を手伝ってくださったり、捕獲器を貸していただいたり深夜まで付き合ってくださったおかげでこんなに早くわが子に会えました。

 

ただただ感謝です。

 

また、これは私からのお願いですが、ぶしつけですがこんな仕事をしているだけに多少はこういう活動をされている方について調べています。

 

もしこのようなことがあった場合、保護活動をされている方は、みなさん善意で活動をされています。

 

ということは、

 

全部自腹で普段から地域の猫のために活動されている方ばかりです。

 

活動には、けがをした猫の治療や、保護のさいにかかる移動費、保護猫たちの食費、などなど・・・・

(だいたい活動されている方は一人で10から20匹の猫を常に保護してたりします)

 

江戸川区は地域猫の去勢のために援助が出るようになったみたいですが、

 

援助のないところではみなさん個人でお金を合わせて負担して、

 

野良猫が増えることでおきる二次被害を防ぐ努力をされている方ばかりです。

 

なので、ぜひ協力をお願いした際には、できるなら地域の猫さんたちのためにも断られても、

何かしらのお礼を渡してあげてください。

 

私は、わが子の救出&地域の猫ちゃんたちのために無理にでも受け取ってもらいました。

(しかも願掛けも込めて先に無理に渡してしまいました・・・笑。もはや、脅迫みたい・・・笑)

 

世の中猫が嫌いな人もたくさんいます。

 

でも共存していくためには迷惑かからないようにお互い努力していけるようにと活動されている方ばかりです。

まあ、強制ではないですが、

 

お金でなくてもフードでも、毛布でも何か協力して返してあげてくださいね。

 

そうでなくても意識に共感する部分があれば何か協力出来たらいいですね。

 

 

 

 

④近所の野良猫ネットワークにお願いする。

野良猫たちのネットワークはすごいらしいです。私も、捜索中に数匹の猫ちゃんたちに会いました。

持ち歩いていたおやつを少し上げて、

 

「これを食べたら、もしうちの子をみたら○○の駐車場に夜来るように伝えてくださいね!!」

 

なんてお願いして歩きました。

 

ちなみにそこに現れましたよ!!

 

⑤おまじないもやってみる。

 

私も半信半疑ですが、わらにもすがる思いでネットで調べたおまじないもやってみました。

 

・失踪した日のカレンダーを黒く塗りつぶす。

・「立ち別れいなばの山の峰に生ふるまつとしきかば今帰り来む」

という百人一種の一文を紙に書いて2枚用意して、一枚は玄関にはる。

また、その子が愛用していたエサ入れをきれいに洗って、裏返してもう一枚の紙に乗せる。

 

「私はもう行くけども、あなたがそんなに言うならば今帰りますよ」みたいな意味らしい・・・

 

これで帰って来たらラッキーなのでやっておきました。

 

こんな感じです。

最終的には、

 

おびき出すために使った、好物のちくわと、あきらめきれずに暗闇に話しかけ続けた私の声で近寄ってきてくれました。

覚えていてくれたことに感謝です。

 

そして保護活動をされている方のノウハウと多大な協力で捕獲できた感じです。

 

今は埃だらけで汚い雪だるまみたいになっていたので一緒にお風呂に入り、散々甘えて、

 

疲れたてたようですやすや寝ています。

そして、万が一、私と同じように心臓を握りつぶされるような思いで家出した猫ちゃんを今探してる方にわたしがいっておきたいのは・・・・

 

・心が折れそうでも絶対あきらめず探してあげてください。あなたの大事なあの子も、怖い外にいて今心が折れそうなんです。(私も、あの子に嫌われたから出てきてくれないのかと、だんだん心が折れそうになっていました。そんなにうちが嫌だったのか・・・なんて。でも今なら思います。好奇心でとびでたものの、あの子はきっと家出して5秒で後悔してたんです。)

 

・ペットの家出は死を意味します。という言葉を忘れないでください。

外の世界は、交通事故、虐待、病気、けがと今までなかった恐怖の中でペットが過ごすことになります。

あなたが探しているように、あの子もあなたにさがしてもらいたくて今も怖くて震えています。

(そのうち帰ってくるさ!!と楽観している間に何が起きるかわかりません。帰り方がわからない子のが多いのです。だから近所にいてどうしようかと困っている子が多いのです)

 

・あなたがあの子に会いたくて泣いてる時、あの子もあなたに助けてほしくて泣いています。

(そう思うことで心が強く居れた気がします。そうでなかったら泣いてばかりで何もできなかった。)

 

絶対絶対あきらめないでくださいね。

 

うちは完全室内飼育ですが、

 

本当にちょっとした隙にこんなことになりました。

 

こんなに可愛い可愛いわが子の命の危機を招いた自分に無性に腹が立ちます。

 

もう2度とないようにします。

 

うちの子たちが老衰で寿命をまっとうするまでは、ぬくぬくとした暮らしをさせてあげるって約束したんですもの。

 

初めてあの子がうちに来た時に。

 

毎日毎日、癒しをくれてるあの子たちへの足りないですが恩返しです。

 

 

今回は本当にいろいろ学びました。

 

そして、私にできることは地域の中でも貢献していかなくちゃと思いました。

 

以上です。

 

さて明日近所の人にお礼を言いに行って、

 

仕事も頑張れそうだあ!!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    りか (火曜日, 20 1月 2015 14:08)

    うちの子が家出し、近所の餌をあげる方の家付近にいるようです。外に出している家猫が、外がよくなることってあるのでしょうか?
    また、なぜ近くなのに、うちに帰ってこないのでしょうか?

  • #2

    maya (火曜日, 20 1月 2015 20:46)

    りかさん。それは心配だし、さみしいですね。にゃんこちゃんの気持ちはわかりませんが、私は外に出すのはあんまり賛成ではありません。
    田舎の広い土地なら別ですが。

    外は危険がいっぱいです。しかも人工的な危険。
    一度捕獲して屋内飼育に変えるのも方法の一つではないでしょうか
    閉じ込めるのはかわいそうという考え方もありますが、昔と違って交通も発達して車にひかれたり、毒薬駆除されてしまう子もいます。
    私はそれをきいて完全屋内飼育にしています。

    りかさんにとって大切な相方のにゃんこちゃんと、ピッタリな暮らし方ができるといいですね。


  • #3

    dobry sex telefon (金曜日, 03 11月 2017 18:07)

    wściełać

  • #4

    tarocista (土曜日, 18 11月 2017 02:35)

    suchedni