家族で犬吠崎マリンパーク満喫しました。

我ながらいい写真です。

 

3月22日から23日にかけて、わたくし、家族旅行にいってきました。

参加メンバーは、私(おばさん)&母(おばあちゃん)&甥っ子&姪っ子(妹の子供たちですね)

 

女子供で行くだらだらのんびりツアーです。

 

この写真は飯岡港あたり。

 

3.11の被災地です。

 

東北に比べたら小さい規模ではありますが、上った津波でここでも多くの人がなくなったり、損害を受けたそうです。

テレビではほとんど報道されませんでしたよね。

 

 

石毛イチゴ園のいちごたち
石毛イチゴ園のいちごたち
アイベリー☆
アイベリー☆

がっつく我が家
がっつく我が家

んでもって、今回の旅行の第一の目的はイチゴ狩り。

 

千葉駅で家族たちと集合し、ゆっくりのんびり鈍行の総武本線で「干潟駅」へ。

 

そこで激安レンタカーを借り、あたくしリクエストの「石毛イチゴ園」さんへ。

 

ここでは大粒であま~いアイベリーが40分食べ放題。

 

千葉のこのあたりはイチゴ園がたくさんあります。

 

でも40分てあんまりないのでおすすめ。たいてい30分。

 

到着したらわれわれ以外はまだお客さんがいなかったので広い園内貸切状態。

各々好きなレーンに向かいます。

 

姪っ子はもともと綺麗でもなんでもないスニーカーで来てるくせに、靴が汚れるのを気にしてレーンに入らず。黒いシートが張ってあるので最低限の汚れで済むようにちゃんと気遣いされてるのに。

気にするように手前のだけを最初食べていました。突っ込むと中に入りましたけど。

(こういう意味わからん神経質は私に似たのかな・・・)

 

ギャーギャー言いながらみんなでイチゴをがっつきました。練乳をかけるとすぐおなかがいっぱいになるよね。という話をうのみにした私は、みんなに

 

「ラスト15分とか20分くらいで練乳かけて味を変えてたべようか!!」といいました。

 

開始5分もすると、こんなに広い園内なのに、なぜか姪っ子&甥っ子がついてくる。

 

「ちょっと~。接近しないでよ~。広いんだから向こう行きなってば~。」

 

というと

 

にこにこしながら甥っ子が言いました。

 

「え~と。ね~ね、さっき最後の15分から20分になったら練乳かけるっていったよね~♪」

(ねーねはわたしの愛称です)

 

受ける。可愛い。買ってほしくて練乳狙いでついてきてたのか・・・笑。ということで

急きょ開始10分もしないうちに練乳に手を出しました。

 

でもこれがまたうまい!!みんなで練乳かけてイチゴをたくさんいただきました。

 

そして次の目的地の最初の画像の海岸に。途中ゆっくり海沿いをドライブしながら公園によったりして遊びました。

 

そこでも甥っ子が

 

「消化しやすいようにブランコ乗って運動しようっと!!」というと

 

姪っ子が

 

「にいに、消化ってなあに?」と聞くと

 

「食べたものをね、胃袋の中でドロドロにするんだよ。それを消化っていうんだよ」と説明していました。

甥っ子は理科や歴史や動物の大好きなのんびり屋さんのタイプです。お利口だな~と思いつつも

 

ブランコでは運動にならないような気がするおばさんでした。

 

飯岡灯台が見えます。
飯岡灯台が見えます。
岸壁壮
岸壁壮

砂浜から飯岡灯台見えます。ちょっと行ってみたいけど。意外と遠くかも。

 

「岸壁壮」さんにランチを食べに来ました。店の入り口がもう漁船が実際にとまる港。

 

絶対的に鮮度のいい魚介類がいただけます。

 

ちなみにこの岸壁壮はオーナーさんが大工さんでご自分で建てられたそうです。素敵!!

ほうぼう丼です。
ほうぼう丼です。
海鮮丼
海鮮丼

海老そば
海老そば

イチゴ食べて数時間後にはランチ食べれるのが女ども・・・・。というより旅行の醍醐味です。

 

上の画像の2個のどんぶりは復興丼。代金の10パーセントが災害の復興寄付金になっています。

 

私と甥っ子は「ほうぼう丼」をいただきました。ごま油で揚げたさっくり香ばしく中はふんわりな絶品天丼。

あんなイチゴたくさん食べたばかりなのに、ねーね31歳と甥っ子9歳。私達完食しました。

 

絶対おすすめ!!

 

そしてみんなそれなら私はこっち・・・・・とばかりに、ばあばは海鮮丼。

 

こちらもいくらの下に鮭ごはんが入っていたりと素敵なサプライズ。(でもちょっとばあば、私たちの天丼うらやましそうでした・・・笑。一口はあげたけどね!)

 

そしてこの我が家で一番の美少女の姪っ子ちゃん。うらやましすぎるくらい顔が小さく、まつ毛がふっさふさ。

(身内バカですが、カトパンに似て見えるのです)

 

彼女はまだ胃袋が小さいので食べきれないかな~なんて思いつつも、大きな海老の乗った海老おろしそば(子供なので下しぬき)をいただきました。

 

これもなんと完食!!本当においしかったそうです。私もすこしお蕎麦うらやましかった。笑

 

横のテーブルでは地元主婦?っぽい人たちの女子会みたいなのやってました。あんこう鍋食べながら。

こういうのいいね~。次回はここに泊まりたいね~なんて言いながら次の目的地へ。

 

銚子電鉄☆
銚子電鉄☆
海鹿島駅
海鹿島駅

ドライブしながら干潟駅にもどり、レンタカーを返してからまた電車で銚子駅へ。

 

ここからなんと銚子電鉄に乗ってしまいます~(#^.^#)

 

一両しかないよん。桃鉄好きにはたまりません。電車マニアも土日は写真撮りに来てましたね。

 

途中「関東最東端の海鹿島駅」を通過して、我々は今回の宿泊場所の犬吠崎へ。

ペンギンハウス!!
ペンギンハウス!!

犬吠崎の駅から300メートルくらい歩けば、犬吠崎ホテルに到着。

 

あたし・・・・全体的な写真撮っておけばよかった。

 

ここ素敵なホテルです。シーズンオフは空いているし料金もお手頃でおすすめ。このホテルの裏口から、犬吠崎マリンパークに直結です。

ホテルの入り口にペンギン飼ってるんです!!衝撃!!うれしくて喰いつく私達。

 

そうすると運よく原付にのった飼育員さんが!!マリンパークからご飯を上げに来たそうです。

ペンギンたちは飼育員さんに駆け寄るペンギンたち!!うらやまし~。

 

可愛すぎる~。子供達と一緒にペンギンの餌付けにくぎ付け。なんと丸のみなんですね。

ちゃんと噛んでないの。そりゃそうか。

 

一羽につき大体20匹くらいのアジを毎日食べるそうです。

 

ちなみにこの子たちはフンボルトペンギン、平均4.5キロ~5キロ程度の体重です。去勢後の雄猫の大きめの子か、小型犬の大きめの子はこれくらいありますよね。

 

犬吠崎灯台
犬吠崎灯台

はやばやチェックインして露天風呂につかり、数時間後には夕食をいただきました。

(充電中のため撮影できず)

 

とっても豪勢な懐石料理いただきました。(本当はバイキングスタイルらしいですが、人の少ない時期は懐石になるようです。)

 

犬吠崎ホテルには足湯までありました。足湯入りながら灯台見えちゃう。素敵。あれやっぱり上ってみたいな。

 

翌朝、早朝5時半に起きた私。日の出は微妙に曇っていて見れず。

 

でも朝日を少しでも浴びながらの朝風呂は最高でした。

 

朝食はみんなでバイキング。前日食べ過ぎたし、野菜ジュースだけのつもりがごはんがおいしすぎてまた食べすぎました。まったくやあねえ。

 

でもいいのです。こういう楽しみは明日への活力です。

 

準備をして犬吠崎マリンパークへ。なかなかコアなものが展示されてるので楽しめます。

 

なんとふれあいコーナーでは、サメを触れちゃいました!!ヒトデとかはよくあるけど。

サメってなかなかないですよね。

 

おまけにナマコもいましたが、これはパスしました。手も足も目も口もない生物は怖いです。ヒトデは手足あるように見えますもんね。

(蛇なら可愛いと思えるし触れるのになあ。ナマコ飼ってる人いたらごめんなさい。)

 

 

屋上にて
屋上にて

屋上にいったら展望デッキになっていました。

 

とりあえず100円入れて望遠鏡で海を見てみる。こういうのって子供と一緒だからこそできるんですよね。

大人同士だけで行くと

 

「ま、いいか・・・・面倒くさい」

の気持ちがすぐに出て楽しみ切れない。

 

彼らのおかげで童心に戻って遊べます。目線を合わせたら楽しいことがいっぱい。

とかげ?みたいなのの上にのって

 

「ねーね写真撮ってー!!」というので撮影。

 

実は甥っ子もかなりイケメンの兆しあり。顔がかっこいいし、足が長いので将来楽しみ。甥っ子には、とりあえず将来中学生までは遊んでもらえる約束しました。(はいまた身内バカだね)

 

10時半にイルカショーが始まるので見に行きました。

 

イルカショー①
イルカショー①
イルカショー②
イルカショー②
イルカショー③
イルカショー③

イルカショー④
イルカショー④

小規模なプールですが、こんなに間近に見れると凝ってそうそう無いです!

お子さんにもおすすめ。

 

震災の影響でプールのろ過装置が故障してしまって濁ってるそうです。

(水質に問題は無いそう。)

 

みんなで行ってろ過装置が修理できるように協力してあげてほしいです。

 

私もまた行きます。

 


ショーの司会進行役は昨日、ペンギンに餌やりに来ていたお兄さん。

 

もう一人のベテランぽいお兄さんがショーの指示をイルカちゃんたちにだしていました。名前紹介してくれたけど忘れてすぃまった・・・・。

 

アニーちゃんだけ覚えています。

 

愛情たくさんで飼育されてるんだろうな・・・と思えるようなほのぼの&楽しいショーでした。

(サービス精神旺盛なイルカ&飼育員さんでいろいろショーが終わっても芸を見せてくれたりしました。ありがとうございます)

 

イルカの水槽を離れるときにイルカさん達は尾びれでバイバイしてくれました。

 

同じ敷地内に、ホテルにいたフンボルトペンギン達の仲間の山が。

最高齢のペンギンさんは32歳くらいとのことで、私と同級生だそうです。

 

昨日の飼育員のおにいさんが、32歳のペンギンにも敬語を使って紹介していたのが面白かったです。

てな話をしていたら、ベテラン飼育員ぽいお兄さんが

 

「もうすぐアザラシの食事の時間なのでよかったら見に来てください」と教えてくれました。

子供たちは全力疾走。

 

ペンギン山の裏のアザラシ君たちはとっても芸達者で、飼育員さん大好き。

いうこと聞くお利口さんの上に、なんと!!

 

人生で初めてアザラシ触らせてもらえました。

 

短めの毛皮で、触りごこちよかったです。お風呂上りのチワワの赤ちゃんみたいです。

アザラシのごーすけくん
アザラシのごーすけくん
毛皮さわらせてもらいました。
毛皮さわらせてもらいました。

ゴースケくん&ごーくんでした。可愛い。

 

ちなみにアザラシは飼育員さんになれていましたが、ペンギンたちは結構ドライな性格みたいで、餌がなくなった瞬間しれっとしていました。

 

いろいろあるのね。

 

 

犬吠崎マリンパーク本当におすすめです。

 

ぜひ行ってくださいね。

 

てなわけでまだ途中ですが、ブログ書き始めてもう2時間半・・・・。

 

ちょっと疲れたので、また明日にでも続き書きますね。