犬吠崎のお話・・パート②

おはようございます。

 

犬吠崎のお話パート②です。本当は夜、更新しようと思っていたんですが。

 

今日はチョークアートの作品制作しようと思っているので手が汚くなるので先にPCいじることにしました。

 

銚子近辺の名物のぬれせんべいをムシャムシャやりながら書き込み中です。

 

あの近辺は、被災後に「ぬれせんべい」の売り上げで復興して成功し、つぶれるお店が少なくて済んだそうです。

 

そんなこと言われたらダイエット中でも食べるしかありません。

 

・・・・・・おいしいよう(#^.^#)

 

 

ぺんぎんにはまったらしい。
ぺんぎんにはまったらしい。

大人チームのお土産はせんべいですが、子供ってこういうの大好きですよね。

 

「ねえ。これさあ、僕に似てるよね?」と甥っ子が持ってきたのは2頭身。

 

この子ってば赤ちゃんの時、本当に頭が大きくてもしかしたら2頭身無いかもしれないくらいだったんですね。

大きくなるにつれて、頭の大きさそのままで背が伸びてきたのでバランスよくなってきましたけど。

 

キラキラした目で見つめられたら買ってあげちゃいますよね。

 

姪っ子は大好きなお兄ちゃんのまねでピンクのペンギンにしました。

 

「にいにだいすき~」とよく抱き着いてるんですが、お兄ちゃんはそろそろ嫌がってよく喧嘩しています。

 

ばあばと話していましたが、これは甥っ子に彼女できた日には、スーパー小姑となって大変に違いないです。

でも、たまに私にも

 

「あたし、ねえねと二人っきりでずーっと暮らしたい」なんて殺し文句を使ってきます。」

 

恐るべし平成の子供たち。

 

灯台へ。
灯台へ。

午前中でマリンパークを見終わったので、お昼に犬吠崎灯台へ。

 

99段の階段で登りきるということでしたが、ばあばは棄権。

 

子供たちと3人で登りましたが、99段お疲れ様!!」の表示の後にハシゴが7段くらいあってちょっとだまされた気分。

 

灯台の上は風がめちゃめちゃ強くてびっくり!!

 

あたしものぼるわ!!って人は防寒対策忘れずに。

 

降りてきたら、遊歩道を見つけたので、みんなでおさんぽ。



灯台の上で撮影
灯台の上で撮影

どうですか?

 

火曜サスペンス劇場に出てきそうな風景ですね。

 

うちのばあばは、このくらいの荒い波の海がとても好きなんですって。

 

あたしは穏やかな透き通った青い海。。。。。。。見たいのが好みです。

 

南国行きたいなあ。

 

 

この海は九十九里までつながってます。

 

若いころよく行った気がするなあ。

 

てなわけで疲れてきたのでこのまま電車で銚子にもどり、お目当ての和食レストランに行こうとしたらまさかの臨時休業・・・。

 

適当に駅前のレストランにはいりました。

 

そこでまた子供たちが、席の取り合いでもめました。

 

その時の子供たちの言葉・・・・。

 

甥っ子「一回くらいねーねの隣座らせてよ!!」

姪っ子「は?さっきのイルカショーでねーねの隣座ったくせに!!」

 

おいおい。可愛すぎだろ。殺し文句連発で

 

「いい加減にしなさいよ。てかなんだよ。怒れないじゃないか!!」

 

ってなっちゃいます。

怒るふりして顔がめっちゃにやにやしちゃいます。

 

可愛い子供たちですね。

 

またこのメンバーの旅行行きたいもんです。

 

やっと書き終わったわ。

 

では、またね。