たまには小説を読んで泣くと言う時間も大切だと思う

みなさん。小説読んでますか?
暇つぶしで、スマホアプリでゲームしたりすることって多いですよね。

わたしもたまにそんな時ありますが、久しぶりに本を読もうという気持ちになったこの頃です。

人は、様々な環境で、恵まれているほど贅沢になります。

些細な感謝や感動を感じることができなくなる気がします。
少し自分を見直したいと思うこの頃。

あ、久しぶりに本を読もう!となったわけです。映画みたいなー!と思いつつも見る機会のなかった作品の原作小説を貯めてたので、

一気に読んでます。

「私の頭の中の消しゴム」
はいー、泣きました。
若年性アルツハイマーの話です。

「タイヨウのうた」

はいー、泣きました。
これは、紫外線に当たることで命を失う難病の少女の話。

「1リットルの涙」
今から読みます。


文章読んで泣ける。それって、私の感情や、想像力や、気持ちが生きている証拠。

この辺終わったら、ドキュメンタリー系の事件簿的な小説も読むつもりですが、想像して発想していける人間でありたい。

そう思います。