何事も依存するから苦しくなる

こんにちわ。

みなさんは誰か、何かに自分が依存していることで悩んだ経験はありますか?

 

私はすっご~くあります。

若い頃は恋をすれば、恋人に依存するし。

一時期は、甘い物に依存していたり、ストレスが多かったときは、お酒に依存していた自分もいます。

 

そんなつもりはなくても、人っていろんなものに依存してしまう生き物なんですよね。

 

大切なものほど依存してはいけない

なんで急にこんな話をしているのかというと…。

私はイラストのかたわらWEBライターの仕事もしているのですが、恋愛もののコラムを書いてお悩み相談的な記事を書くたびに、最終的に『依存が人を苦しめる』という結論に達したワケです。

 

一生懸命になるからこそ、モノや人に思い入れがでてきたりして、それが無意識に依存心に変わっていくんだな~とは思うのです。

しかし、依存する対象を間違えると、非常にまずいことになります。

 

たとえば、

・アルコール

・ギャンブル

・薬物

・暴力

このあたりは、自分もまわりの人も傷つけてしまうことになるので、依存してしまったら致命的なダメージをうけます。

 

さすがに、その変に依存してしまう人ははたからみても、異常に映るので自覚はあるでしょう。

でも、それ以外にも『人』『趣味』『モノ』に依存してしまうことって誰にでもありますよね。

※うちの息子はまだ小さいのにハマりすぎて、ゲーム依存症のようになってしまいました。

 

好きなモノを趣味にしたり、追求したりするのは依存の始まりなのかもしれません。

 

マニアックな仕事をしておいて、こんなことをいうのもどうかとおもいますが、私は

『ハマっていいのは人に迷惑をかけないモノだけ』

と自分ルールを作るようにしてみました。

 

たったそれだけだし、当たり前のことなんですが、自分でそう決めただけで心がなぜか楽になったんです。

 

子どものことも、夫のことも、友達も家族も私は大好きです。

でも、それでもこちらが依存してしまったら、彼らに迷惑や精神的負担がかかってしまうような気がします。

 

それが無意識のうちに相手のストレスになるから、衝突したりすることがおきるんだなと。

すべてに置いて距離感は大事なんです

そう思うと、子育てや家族関係、友達関係で悩んだとしても、熱くなりすぎずに適度に距離をおいたり近寄ってみたりするのが正解なんじゃないかなと思うんです。

そんな技術を身につければ、生きるのが楽になるような気がします。

まあ、難しいんですけれどね。

 

そして、私自身も誰かのことを考えすぎたり、無駄に悩みすぎているな…と感じたときは、

悩みから自分を切り離すことでストレスを軽減していくようにしています。

実際にはもう、物理的に逃げます。

 

一人で好きなところへいったり、好きなモノ食べたり、ほかのこと放り出して運動してみたり。

子どもも小さいから、もちろん制限はたくさんあります。

それでもできる限りどうにかして、自分をストレスから逃がすように努力する事にしています。

 

それだけで、気持ちがリフレッシュして、さっきまで悩んでいたことも嘘みたいに消えていたりします。

 

毎回、正面から正直にぶつかることが正解ではないのですよね。

不器用に生きてきた私ですが、やっと40代目前にして心底人生を楽しめるようになってきました。これからは、ゆる~く楽しく暮らしていけたらいいなと思います。