子どもの秘密基地にDEN?キッズテントで代用してみました

みなさんこんにちは。
まだまだ暑い日が続きますね💦

長いズボンを履くと、脚がペタペタしてトイレに行きずらい、、、
早く涼しくなって欲しいです。

『DEN』という言葉を、ご存知ですか?

DENというのは、動物なんかの巣穴や、子どもたちの秘密基地のことを指すようです。

子どもたちの精神発達にもかなりいい影響があるらしく、先日うちのやんちゃ息子のとってもお世話になっている学童の先生に教えてもらいました。

 

せっかくこんな仕事をしているわけですから、段ボールで自作しようと色々考えていたのですが、我が家にはやんちゃな6歳児とさらにアグレッシブな1歳児の赤ちゃんがいます。

 

…段ボールの秘密基地は、一瞬で終わるな。

というより、赤ちゃんがかじってしまうということに気がつき、キッズテントの設置をすることにしました。

 

キッズテントなら、簡単には破れないし(刃物をつかわなければ)汚れたら洗える。

ということで、大好きな楽天でリサーチ。

 

キッズテントといえどかなり値段はピンキリ。

安いのは1980円とかあるけど、高いのは数万円!

 

わたしの予算は2,000~3,000円が限界なので(ケチですいません)

そのなかでひたすら悩む。

 

いろいろあったけど、DENとして使うのに適しているものは、限られてくるかな。

でかすぎても邪魔だし。

組み立て式でパイプのあるものと、ワンタッチタイプのものがありましたが、万が一壊れて赤ちゃんにパイプが刺さったら嫌なので、ワンタッチのものにすることを決めました。

 

んで、実際に買ったのがコレ。

(さっそく売り切れになってしまったので、紹介リンク貼れなくてごめんなさい♥買えてラッキー♪)

 

これはね~、屋根が取り外せるところがいいなあ~と思って決めたんです。

 

訳あり商品らしく、プリントが反転しているところがあるらしいんですが、私も子どももまったく気になりませんでした。

あす楽ですぐに届いたので、さっそく開封してみました。

紙袋で簡易包装だからゴミ少なくて嬉しい。

いわゆる普通のテントの感じです。

収納袋ついてるから、どこか行くときにも持って行けるかな?

公園とか。

ワンタッチテントは、急にバッ!!!!

と開くので慣れていない人は要注意ですよ。

 

そして、開くと想像以上に大きかった。

子ども2人と私が入っても丁度良い。

屋根なしだとこんなかんじ。

屋根がなければ、上から子ども達を見る事ができるからママは安心ですよね。

 

屋根はマジックテープでつけたり外したりできる仕様になっていました。

屋根をつけて、1歳児を呼ぶと嬉しそうにハイハイでなかに入っていきました。

 

気に入ってくれたようです。

数時間後に6歳児のお兄ちゃん帰宅。

キッズテントを「ちびっ子秘密基地だよ!」と紹介すると、大興奮で大喜び。

 

なかにお気に入りのオモチャを持ちこんで、ぬいぐるみと会議してました笑

 

その後も、赤ちゃんと一緒になかでこそこそ話してたり、暴れてたり。

こんなんで、そんなに楽しんでくれるのか。

というくらい子ども達は喜んでましたよ。

 

そういえば、やはり私も子どものころは『ひみつきち』というプライベート空間に、ものすごい憧れがあったような気がします。

 

翌日、いうことを聞かないで怒られたお兄ちゃんは、すごすごと秘密基地に隠れて泣いてました。笑

 

こういう面でも、何かしらの逃げ道を残すことって大切なのかもしれませんね。

 

私が購入したキッズテントはもう売り切れですが、同じように悩んだキッズテントはコレです。↓

段ボールで自作でも、既製品でも、子どもにDENは必要かもしれません。

しばらくの間は、設置して親子で楽しもうと思います。